ペットをローンで買う

ペットローンの審査事情 〜 ペットをローンで買う

ペットショップで一目惚れ!なんてCMが昔ありました。

ペットの衝動買は良くないと思いますが、きちんと愛情を持ってお世話できるのであれば、ローンを使って計画的に購入するのは悪くないと思います。

特に、子供を持つ親御さんの中人は子供の教育の為にも購入したいと思う人も居ます。子供の多感な時期にペットを飼うことは、生きものを大切にする心やお世話する楽しみ、ペットへの愛情といった情操教育に役立つと言われています。

そんなときに活躍するペットローンですが、実際どこで申し込んで審査はどうなのか調べてみました。

ペットローンはどこで申し込む?

ペットローンは、購入するペットショップで扱っていればそこですぐに申し込むことができます。

しかし、ペットローンを扱っていないペットショップもあります。ペットは1点ものなので、それじゃ他の店で買うというわけにはいきません。そんなときは、銀行等が扱っているペットローン等を利用します。

⇒ オススメのペットローンはこちら

ペットローンに必要な書類

ペットローンの申込みには、ペットショップが発行する見積書が必要になります。本当にペットを飼うのかどうかということを証明するのと融資金額を決めるのに必要になります。そのほかに必要書類としては、本人確認資料(運転免許証やパスポート、保険証、マイカード等)、印鑑や引き落としの口座の情報も必要になります。

お店で扱っているローンに申し込むときは、本人確認資料以外の細かい書類の準備はお店側でやってくれるのでそれほど手間はかかりません。

ペットローンの審査

ペットローンは目的型のローンであり、直接現金を貸すローンではないのでキャッシング等よりは審査に通りやすいと言われています。ペットの値段も犬や猫であればせいぜい10万〜30万円程度ですから、それほど厳しい審査にはならないはずです。

ただし、無職(=無収入)の人では審査は通らないでしょう。 また、収入が不安定な人も難しいです。

収入が安定しているというのは、収入の大小というより勤続年数です。1つの会社等で働いている年数が長ければ、それだけ収入も安定しているとみられるため審査も通りやすくなります。職をコロコロ変えるような人は要注意です。

他社に借り入れがある人

他社にローンを抱えている人も審査に影響します。

特に消費者金融のローンを抱えている人はその借り入れ額にもよりますが高額な残債があれば審査に通らないこともあります。ただ、住宅ローンはあっても影響は少ないと言われています。

延滞したことがある人

他のローンで過去に延滞をしたことがある人も、審査に影響します。というより審査が通らない可能性が高いです。

ペットローンの審査の段階で、必ず他社の借入と過去に延滞があるかどうかは調べられます。これは、個人信用情報機関というところから他社の借り入れ状況を調べられるので、嘘はつけません。おそらく延滞の記録が残っていると返済能力無しと見られ審査には通りません。

審査は何日かかる?

審査に要する時間は早くて2〜3日、遅くて1週間程かかることもあります。

お店のローンと銀行ローン

お店で扱っているペットローンは信販系と言われるものです。信販系は購入者が直接申し込むことはできずそのお店で取り扱っていなければ利用することができません。もし自分で直接申し込む場合は、銀行のペットローンが便利です。

また、お店でローンを扱っていても、一度金利や返済期間、1回の返済金額などを比較してみてもいいと思います。尚、信販系のローンは初期手数料もかかることがあるのでそれも踏まえて比較した方がいいでしょう。

オススメのペットローン

ここでは、購入者が直接申し込めるペットローンをご紹介します。スマホやパソコンから申し込めて来店不要なので手続きは簡単です。

スルガ銀行ペットローン

スルガ銀行のペットローンは、ペットの購入費用だけでなく、入院・手術・通院費用などの治療費や、日常にかかる費用まで利用できます。最近はペットの寿命も延び、治療費も高額になってきてますから、購入後のいざというときにも使えるスルガ銀行のペットローンはペットショップのローンより便利だと思います。 スルガ銀行ペットローンの申込みは、スマホやパソコンから申し込みます。ペットショップやスルガ銀行店舗で行うわけではありません。来店不要なので家でも外出先でも思い立ったときに申込みできます。 返済は10万円以下なら月々3000円から。お金に余裕が出来たら随時返済もできるから収入が上下する人には返済の融通がきくので便利だと思います。 また、スルガ銀行のペットローンにはカードローン機能もあるので、ペットローン開始後もカードローンの限度額の範囲内でコンビニATMなどからいつでも追加でお金を借りることも出来ます。これは、使い道は自由なので、突発的なペットの治療費や日常品の購入に使うことができます。 → スルガ銀行のペットローンの公式サイトはこちら スルガ銀行ペットローン

キャッシングの審査で落ちてしまった時に考えること

お金がなく自力での工面が難しい時に、キャッシングを利用する方は多いです。しかし、キャッシングを利用するとなれば必ず金融機関の審査があります。ここを通過しないと借り入れ自体が難しいため、キャッシングを利用する方は不安に思う方もいます。審査は、金融機関が借り入れする人の返済能力を確認する役割が大きいため、安定した収入がある方や他の金融機関から借り入れがない方であれば審査に落ちる確率はほとんどないです。しかし、複数の金融機関から借り入れがあったり、過去にローンやクレジットカードを踏み倒した経験がある方や返済が滞っている場合には審査に落ちてしまう傾向にあります。

もし、キャッシングの審査に落ちてしまった時には、理由を把握しておくことが重要です。理由が明確にすることによって、借り入れをする企業を変更したり金額を減らしてみたりすることで審査が通ることもあります。

キャッシングの審査は通常、安定した収入や過去に問題がなければ借り入れすることは可能です。それが、自分自身が返済できるというアピールになります。しかし、虚偽の申告をすると後々にお金を借りれなくなったりという事があるため、正しい情報を記載する事が重要です。

体験談

11/13 仕組みをよく理解してキャッシングの利用を始めましょう
はじめてキャッシングの利用をする際はいろいろな不安があるものだと思います。 金利はどれくらいで、利息はどれくらいになるのだろうかなど気になることはいろいろとあります。キャッシングはスマホでも申し込みができるくらい身近なものとなっていますが、利用する前にはキャッシングの仕組みをよく理解しておくのが良いでしょう。仕組みさえ理解しておけば安心してキャッシングの利用もできるようになります。 私もはじめてキャッシングの利用をする際には時間をかけて消費者金融の公式ホームページを読み、キャッシングというものはどのようなサービスなのか理解するようにしました。 消費者金融の公式ホームページを読んで最初に調べたのは利息の計算方法です。利息がどれくらいになるのか知らないままキャッシングでお金を借りるのはしてはいけないと思ったからです。 利息がどれくらいになるのかちゃんと判っていれば返済計画を立てるのも容易になります。ちなみに私は無利息キャッシングの利用ができたおかげで、初回のキャッシングの際には利息を1円も払...続きを読む

キャッシングができるATMはどこ? キャッシングのためにATMを探す必要はありません。なぜなら最近はコンビニATMが提携しているので全国どこでもコンビニでキャッシングができるからです。

キャッシングはどこでする? キャシングはどこでする?というよりどこでも出来ます。申し込みもWEBからできて来店不要です。

カードローンを見直して返済額を減らすことができた! カードローンは便利ですが、借りすぎると毎月の家計を圧迫します。カードローンを見直せば毎月の返済額を減らすことだってできます。

このページの先頭へ